イケアの賢い攻略法は

イケアはスウェーデンが発祥でおしゃれな家具を取り扱っていることで人気です。

デザインの割に、価格が安くかなりお得感のあるショップですが、店内はかなり広くて1時間以上はかかる大きなショールームを見て回るデザインになっています。

規定の方向へ進みながら店内を回ると、何時間もかかってしまいます。初めて行く人にとっては全て見るものが新鮮で楽しいかもしれませんが、なんども足を運んでいる人にとっては少し省きたくなることもあります。

時には必要なものを買ってすぐにお店を出たいということもあります。そこで裏技として、出口から入るという方法があると言われています。

イケアの店内は、人の心理に沿ってデザインされているので一度入り込んでしまうと全てを見て回りたくなってしまう衝動に駆られてしまいます。ソファーに座って見たり、引き出しを開けて見たりなどします。そして、見終わるくらいになりお腹が空いたと思ったら、タイミングよくレストランが目の前に現れます。食事を楽しんでお腹いっぱいになったところで買い物を始めていきます。

しかし、イケアの出口から入るアイデアは、この心理を利用した方法を完全に真逆から進んで行くことになります。迷路の出口から慎重に中を見ることで簡単に外に出ることができる方法です。そして、出口付近には商品が陳列されているので迷わずにすぐに買い物を終えて帰ることができます。

イケアの店内をウロウロすることも楽しみのひとつですが早く帰りたい時の方法として知っておくと良いかもしれません。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です