IKEA店舗に足を運んだ時に役立つ豆知識

IKEAはスウェーデン発の家具ブランドで、日本に上陸してから多くの人たちの心を掴み、今なお高い人気を誇っています。

購入者本人に組み立てをしてもらうことにより家具本体の価格をお手頃に設定しているという点も大きな魅力となっているほか、
店舗ではレイアウトの一例を目で見て確認することが出来たり展示品に触ることが出来たりするという点からも、全く新しいタイプの家具店として有名です。

そんなIKEAの店舗はとても広く、初めて足を運んだ際にはどのようにして回れば良いのか分からないと悩んでしまう人も少なくありません。

コツとしては、順路に従って進むことです。IKEA店舗内には予め店舗側が用意した順路のような物が存在しており、その順路を正しく辿っていくことで全ての商品に目を通すことが出来ます。

慣れた人や時間短縮をしたい人のためにショートカット出来る道も用意されてはいますが、初めての場合は迷ってしまう原因にもなり得ますから、決まった道のりを歩くのが正解と言えます。

また、店舗に足を踏み入れた段階では何も買う予定が無かったとしても、カートまたは店舗の商品を入れるための専用の袋を一つは持っていくようにしましょう。

カートや袋はどこにでもあるわけではありません。はじめに持っていかないと、途中で万が一欲しい商品を見つけた場合、レジまで手で持って移動しなければいけなくなってしまいます。思いがけない掘り出し物があったりもしますから、カートまたは袋は必ず最初の段階で持っていくようにしましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です